パワーホールディングスのCSR志ある国際社会を作る責任

カンボジアの日本語学校1カンボジアの日本語学校2パワーホールディングスグループは、全世界の「学びたくても学べない、働きたくても働けない若者に、学ぶ場や働く場所を提供する」ことで、世界の人々の幸せにつながる新しい価値の創出に挑戦し続けています。

カンボジアの日本語学校への支援

カンボジアの日本語学校3カンボジアの日本語学校4世界中の恵まれない子供たちへも様々な人的支援を行っていき、日本と世界の架け橋となることを目的とし、カンボジアの日本語学校(タヤマビジネススクールカンボジア)の授業料などを無償で提供し、健全な国際社会の夢と志を次世代に受け継げるような社会への貢献を続けていきます。